● TOPに戻る  

がん(癌)の予防と克服の大きなパワー〜♪
           

●発がんを二つの側面から防ぐ

がんというのは、ふつうの細胞が突然
変異したものです。
細胞が突然変異を起こす要因はいろい ろ考えられますが、
いま、
とくに危険視さ れているのが、活性酸素による細胞障害 ですね。
なんらかの理由で活性酸素がからだの
なかに多量に発生すると、細胞内の遺伝 子
<DNA>を直撃して傷つける危険性が 高まるのです。
コエンザイムQ1Oには、この恐ろしい
活性酸素を、すみやかに捕まえて消去す
る働きのあることは、説明しまし たね。
また、
たとえコエンザイムQ1Oの監視 の目をかいくぐって、
活性酸素が癌・がん細 胞を芽吹かせてしまったとしても、
体内 にコエンザイムQ1Oが十分にあれば、
白 血球が元気になって、
がんの芽をすぐに 摘み取ることができます。
つまり、
日ごろからコエンザイムQ1O を積極的に補って、
体内の量を増やして おくことは、
がんを防ぐうえで二重の効 果が期待できるのですね。

●効果のしくみは今後の研究課題

がんに対して、コエンザイムQ10が、
具 体的にどのような効果を発揮するのかは まだ
研究段階で、よくわかっていませ ん。
おそらく、
前で紹介した抗酸化作用 や免疫賦活作用などが相乗的に働いて、
からだの自然治癒力を高めるものと予想
されますね。
コエンザイムQ1O単独の効果ではなく、
あく まで
従来の治療法<抗がん剤など>や、
ほ かの有効なビタミン剤等と併用したときの 効果です。

とはいえ、
がんの患者さんは、
体内のコ エンザイムQ1Oが欠乏しているケースが 多いことがわかっており、
コエンザイム Q10を積極的にとることが、がんとの闘 いを有利に導くうえで大きく寄与するこ とは確かと思われますね。

 




Copyright ami21 .All Rights Reserved.    .